2018年 K-POPミュージックビデオ YouTubeランキングTOP10

韓国マスコミのIZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳

2018年 YouTube再生回数1位のK-POPミュージックビデオは?

2018年12月19日 電子新聞

今年YouTubeで最も再生回数が多かったK-POPミュージックビデオはBLACKPINK”DDU-DU DDU-DU”だった。YouTubeは19日、今年一年全世界のYouTube利用者に最も愛されたK-POP公式ミュージックビデオTOP10、公式ミュージックビデオの除いた韓国内の動画TOP10、新規チャンネル登録者数TOP10を発表した。

YouTubeが発表した”2018 今年のアーティスト”に選ばれたBLACKPINK”DDU-DU DDU-DU”が今年最も再生回数が多かったK-POP公式ミュージックビデオ1位を獲得した。同ミュージックビデオは再生回数の94%が海外からの視聴だった。BLACKPINKは2017年”AS IF IT’S YOUR LAST”に続き2年連続1位を達成した。

韓国を超えグローバルアーティストとして愛された防弾少年団は”FAKE LOVE”が2位、世界的人気DJスティーブ・アオキとのコラボレーションで話題を集めた”MIC Drop”が3位、韓国的な掛け声を現代的なビートに溶かした”IDOL”が4位にランクインした。

TWICEもTOP10に3曲をランクインさせた。”Heart Shaker”が6位、”What is Love?”が7位、”Dance The Night Away”が10位を記録した。

今年初めてチャートにランクインし頭角を現したアイドルグループの躍進が目立った。MOMOLAND”BBoom BBoom”が5位、iKON”LOVE SCENARIO”が8位、RED VELVET”Bad Boy”が9位を記録、次世代アイドルとしての存在感を示した。

今年新設の”登録者が最も増加したチャンネル”は、多くが芸能人と新人歌手が運営するチャンネルだった。GODのメンバーパク・ジュニョンが出演するウェブバラエティチャンネル”와썹맨”が1位。APINKのメンバーユン・ボミの”뽐뽐뽐”が6位。このほかゲーム・ビューティなど多彩なコンテンツを見せる歌手ホン・ジニョン、愛玩犬との平凡な日常を共有する俳優”신세경 sjkuksee”チャンネルなどがランクインした。

その他、デビュー7か月の新人ガールズグループ(G)I-DLEの公式チャンネル”(G)I-DLE (여자)아이들 (Official YouTube Channel)”が3位、10月デビューしたIZ*ONEアイズワン公式チャンネル”official IZ*ONE”が5位にランクインした。

また自称新人ラッパーMommy Sonもランクインした。

全世界で最も再生回数が多かったK-POP公式ミュージックビデオTOP10

YouTube REWIND 2018

順位 アーティスト タイトル
1位 BLACKPINK DDU-DU DDU-DU
2位 防弾少年団 FAKE LOVE
3位 防弾少年団 MIC Drop
4位 防弾少年団 IDOL
5位 MOMOLAND BBoom BBoom
6位 TWICE Heart Shaker
7位 TWICE What is Love?
8位 iKON LOVE SCENARIO
9位 Bad Boy RED VELVET
10位 TWICE Dance The Night Away

Twitter でフォロー