“プロデュース48″視聴者投票途中経過 宮脇咲良5位に後退、1位はイ・ガウン

2018年6月22日

韓国メディアのプロデュース48関連ニュースの翻訳

プロデュース48 イガウン1位 宮脇咲良5位 順位変動

京仁日報

12名のデビューメンバーを選抜するプロデュース48の順位が公開された。

6月20日Mnetプロデュース48公式ホームページには新たなプロデュース48順位が掲載された

順位 名前 所属
1位 イ・ガウン PLEDIS
2位 アン・ユジン STAR SHIP
3位 チャン・ウォニョン STAR SHIP
4位 クォン・ウンビ WOOLLIM
5位 宮脇咲良 HKT48
6位 チェ・イェナ YUE HUA
7位 ワン・イーレン YUE HUA
8位 山田野絵 NGT48
9位 後藤萌咲 AKB48
10位 イ・チェヨン WM
11位 松井珠理奈 SKE48
12位 竹内美宥 AKB48

プロデュース48は秋元康の卓越したプロデュース能力の産物AKB48とMentを代表するアイドル選抜番組プロデュース101システムを結合した超大型プロジェクト

プロデュース48順位 (6月20日午前10時)

累積投票数 1,936,385票

日本勢上位の順位変動

  • 5位 宮脇咲良 ↓4
  • 8位 山田野絵 ↑37
  • 9位 後藤萌咲 ↑9
  • 11位 松井珠理奈 ↓7
  • 12位 竹内美宥 ↑27
  • 19位 宮崎美穂 ↓2
  • 22位 小島真子 ↓10
  • 23位 白間美瑠 ↓14
  • 26位 岩立 沙穂 ↑20
  • 28位 矢吹奈子 ↓14
  • 29位 武藤十夢 ↓6
  • 31位 村川ビビアン ↓3
  • 33位 高橋朱里 ↓13
順位 名前 昇降
1位 イ・ガウン ↑4
2位 アン・ユジン
3位 チャン・ウォニョン
4位 クォン・ウンビ ↑21
5位 宮脇咲良 ↓4
6位 チェ・イェナ ↑1
7位 ワン・イーレン ↑4
8位 山田野絵 ↑37
9位 後藤萌咲 ↑7
10位 イ・チェヨン ↑19
11位 松井珠理奈 ↓7
12位 竹内美宥 ↑27
13位 キム・シヒョン ↑2
14位 チャン・キュリ ↓7
15位 ホ・ユンジン ↑4
16位 イ・シアン ↓8
17位 キム・ミンジュ ↓4
18位 チョ・ユリ ↓8
19位 山崎美穂 ↓2
20位 キム・チェウォン ↑1
21位 ナ・コウン ↑15
22位 小嶋真子 ↓10
23位 白間美瑠 ↓14
24位 パク・ソヨン ↑10
25位 キム・ドア ↑6
26位 岩立沙穂 ↑20
27位 ペ・ウニョン ↓9
28位 矢吹奈子 ↓14
29位 武藤十夢 ↓6
30位 コ・ユジン ↓6
31位 村川緋杏 ↓3
32位 ワン・クオ ↑60
33位 高橋朱里 ↓13
34位 ユ・ミニョン ↑52
35位 チョ・ガヒョン ↑30
36位 パク・ヘユン ↑23
37位 キム・ミンソ ↑25
38位 中西智代梨 ↓16
39位 カン・ヘウォン ↓1
40位 千葉恵理 ↓13
41位 浅井七海 ↓15
42位 キム・ソヒ ↑6
43位 本村碧唯 ↓6
44位 村瀬紗英 ↓12
45位 イ・ユジョン ↓12
46位 本田仁美 ↓16
47位 ファン・ソヨン ↑44
48位 パク・ジニ ↑4
49位 ユン・ヘソル ↓9
50位 下尾みう ↓12
51位 チェ・ヨンス ↓4
52位 キム・スユン ↑6
53位 中野郁海 ↓10
54位 シン・スヒョン ↓12
55位 松岡菜摘 ↓20
56位 長谷川麗奈 ↑5
57位 パク・ミンジ ↓8
58位 イ・ハウン ↓7
59位 茂木忍 ↓15
60位 イ・スンヒョン ↑6
61位 チョ・ヨンイン ↑13
62位 キム・ナヨン ↓7
63位 キム・ダヨン ↓3
64位 今田美奈 ↓11
65位 荒巻美咲 ↓15
66位 小田絵里奈 ↓10
67位 佐藤美波 ↓10
68位 ユン・ウンビン ↓14
69位 パク・ジウン ↑8
70位 パク・チャンジュ ↑15
71位 田中美玖 ↓8
72位 キム・ヒョナ ↓5
73位 カン・ダミン ↓3
74位 加藤夕夏 ↓3
75位 ウォン・ソヨン ↑6
76位 ハン・チョウォン ↓12
77位 チョ・アヨン ↑6
78位 キム・チョヨン ↓10
79位 浅井裕華 ↓10
80位 ホン・イェジ ↓4
81位 市川愛美 ↓2
82位 ソン・ウンチェ ↑13
83位 アン・イェウォン ↓1
84位 アレックス・クリスティーン ↑4
85位 永野芹佳 ↓13
86位 栗原紗英 ↓13
87位 内木志 ↓12
88位 篠崎彩名 ↓4
89位 チョ・サラン
90位 チョ・ソウン ↓3
91位 キム・ユビン ↓1
92位 キム・ダヘ ↓12
93位 月足天音 ↓15
94位 イ・チェジョン ↑2
95位 梅山心菜 ↓1
96位 植村梓 ↓3

投票順位中間発表はコミュニケーションを最優先したから

スポーツ朝鮮 2018年6月21日

プロデュース48が視聴者投票の途中経過をサプライズ公開し注目を集めている。

これまでのシーズンにはなかったシステム導入により、大きな順位変動が起きていたことが分かった。1位の座は宮脇咲良からイ・ガウンに変わった。

Mnetプロデュース48は20日公式SNSと動画サイトに”現順位状況(20日午後10時)”を公開した。予告なしの突然の発表だった。

これについてMnetプロデュース48関係者はスポーツ朝鮮の取材に対し「番組制作陣は国民プロデューサーとの双方向コミュニケーションを重視している。第1回放送以降、途中経過が気になる国民プロデューサーが多く途中経過を公開することになった。今後も途中経過を発表するかは未定だが、国民プロデューサーとの双方向コミュニケーションは最優先課題」と明らかにした。

途中経過発表という新たなシステム導入が今後どのような変動を引き起こすのかに関心が集まっている。

Twitter でフォロー