2018年 K-POPミュージックビデオ YouTubeランキングTOP10

2018年 全世界で最も再生回数が多かったK-POP公式ミュージックビデオTOP10 K-POPヒットランキング
2018年 全世界で最も再生回数が多かったK-POP公式ミュージックビデオTOP10

韓国マスコミのIZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳

2018年 YouTube再生回数1位のK-POPミュージックビデオは?

2018年12月19日 電子新聞

今年YouTubeで最も再生回数が多かったK-POPミュージックビデオはBLACKPINK”DDU-DU DDU-DU”だった。YouTubeは19日、今年一年全世界のYouTube利用者に最も愛されたK-POP公式ミュージックビデオTOP10、公式ミュージックビデオの除いた韓国内の動画TOP10、新規チャンネル登録者数TOP10を発表した。

YouTubeが発表した”2018 今年のアーティスト”に選ばれたBLACKPINK”DDU-DU DDU-DU”が今年最も再生回数が多かったK-POP公式ミュージックビデオ1位を獲得した。同ミュージックビデオは再生回数の94%が海外からの視聴だった。BLACKPINKは2017年”AS IF IT’S YOUR LAST”に続き2年連続1位を達成した。

韓国を超えグローバルアーティストとして愛された防弾少年団は”FAKE LOVE”が2位、世界的人気DJスティーブ・アオキとのコラボレーションで話題を集めた”MIC Drop”が3位、韓国的な掛け声を現代的なビートに溶かした”IDOL”が4位にランクインした。

TWICEもTOP10に3曲をランクインさせた。”Heart Shaker”が6位、”What is Love?”が7位、”Dance The Night Away”が10位を記録した。

今年初めてチャートにランクインし頭角を現したアイドルグループの躍進が目立った。MOMOLAND”BBoom BBoom”が5位、iKON”LOVE SCENARIO”が8位、RED VELVET”Bad Boy”が9位を記録、次世代アイドルとしての存在感を示した。

今年新設の”登録者が最も増加したチャンネル”は、多くが芸能人と新人歌手が運営するチャンネルだった。GODのメンバーパク・ジュニョンが出演するウェブバラエティチャンネル”와썹맨”が1位。APINKのメンバーユン・ボミの”뽐뽐뽐”が6位。このほかゲーム・ビューティなど多彩なコンテンツを見せる歌手ホン・ジニョン、愛玩犬との平凡な日常を共有する俳優”신세경 sjkuksee”チャンネルなどがランクインした。

その他、デビュー7か月の新人ガールズグループ(G)I-DLEの公式チャンネル”(G)I-DLE (여자)아이들 (Official YouTube Channel)”が3位、10月デビューしたIZ*ONEアイズワン公式チャンネル”official IZ*ONE”が5位にランクインした。

また自称新人ラッパーMommy Sonもランクインした。

全世界で最も再生回数が多かったK-POP公式ミュージックビデオTOP10

YouTube REWIND 2018

順位アーティストタイトル
1位BLACKPINKDDU-DU DDU-DU
2位防弾少年団FAKE LOVE
3位防弾少年団MIC Drop
4位防弾少年団IDOL
5位MOMOLANDBBoom BBoom
6位TWICEHeart Shaker
7位TWICEWhat is Love?
8位iKONLOVE SCENARIO
9位Bad BoyRED VELVET
10位TWICEDance The Night Away