宮脇咲良、矢吹奈子 HKT48 8周年コンサート後 IZ*ONEアイズワンに専念

Yabuki Nako 矢吹奈子 IZ*ONE (アイズワン)
Yabuki Nako 矢吹奈子

韓国マスコミのIZ*ONEアイズワン関連ニュース翻訳

宮脇咲良、矢吹奈子 HKT8周年コンサート後 IZ*ONEに専念

2018年12月16日 スポーツ朝鮮

宮脇咲良と矢吹奈子はIZ*ONEアイズワン活動に専念するのだろうか?

日本の日刊スポーツは16日、指原莉乃の卒業を発表したHKT48 8周年記念コンサートを報道「宮脇咲良と矢吹奈子はこのコンサートを最後にIZ*ONEに専念することになる」と伝えた。

今年10月AKB側はグローバルアイドルグループIZ*ONEのメンバーに決まった宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美について「2年6か月間、HKT48及びAKB48活動を休止しIZ*ONE活動に専念する」と発表、3人が所属グループを離れグローバルアイドルグループIZ*ONE参加について覚悟を決めたことを伝えた。

しかし宮脇咲良と矢吹奈子はHKT48 8周年記念コンサートに参加するという情報が伝わると批判が起こった。宮脇咲良と矢吹奈子がゲストとしてではなくHKT48時代の活動曲、ソロ曲等など多数のステージに上がったためだった。IZ*ONEが3回の”2018 MAMA”全てに出演するなど年の瀬を迎え忙しいスケジュールをこなす中で起きた事件だった。宮脇咲良は空港で足をひきずる姿が目撃され批判はさらに大きくなった。

Miyawaki Sakura 宮脇咲良

Miyawaki Sakura 宮脇咲良


12月15日のHKT48コンサートにおいてグループのキャプテンで矢吹奈子の憧れの先輩指原莉乃の卒業を発表すると、この批判はやや沈静化した。HKT48側も宮脇咲良と矢吹奈子にIZ*ONEと書かれた衣装を着せることでHKT48ではなくIZ*ONEのメンバーであることを明確にした。

日本芸能界の大物に成長した指原莉乃は単なる先輩ではなく、アイドルとして芸能人として宮脇咲良と矢吹奈子の成長を助けた特別な恩人。特に東京在住の矢吹奈子が福岡のHKT48に応募した理由は指原莉乃への憧憬だった。矢吹奈子は指原莉乃の卒業発表に号泣した。

しかしプロデュース101シーズン1で誕生したI.O.Iの兼任問題が多くのファンを傷つけた事態が再現、二人のHKT48コンサート参加はIZ*ONEファンに大きな傷を残した。IZ*ONEファンは来年春予定の指原莉乃卒業コンサート及び関連イベントに二人が参加するのかに神経を尖らせている。

韓国の反応

ひと月前に泣きながら別れの挨拶して花束をもらってたのに、また今回も泣きながら花束もらうのか? IZ\*ONEのTシャツ着たら、それでIZ\*ONE活動になるのか?

“あっちが兼任して許されるなら、こっちも”という風になるからオフザレコードは日本人であれ韓国人であれ絶対に兼任を認めるな。

本当にこれが最後だろうか?卒業コンサートだの何周年コンサートだのを言い訳に参加するんじゃないのか? 一番最初に約束を破るのは大変だが、一回破ればなし崩しになる。どういう形であれまた兼任活動をすれば、それは韓国ファンを軽視していると見るしかない。それがIZ\*ONEを滅ぼすことになることを理解すべきだろう。

指原莉乃もわがままだ。この状況下で宮脇咲良と矢吹奈子が来るって言っても断るべきだ。

俺は卒業コンサートに参加すると思う。AKSは日本でIZ\*ONEをプッシュすれば韓国ファンが沈静化すると思っているのだろう。今回の事態でAKSはIZ\*ONE最優先でない事がはっきりした。

日本で活動したいなら日本に帰れ。最初から日本と組まない方がよかった。

(翻訳終わり)

韓国人の反応はコメント欄から翻訳しやすいものを適当に選んだだけで、特に”こういう声が多い”的な事を暗示する意図はありません。
アイズワン デビューコンサート

IZ*ONE