プロデュース48出演者がAKB48の新曲”NO WAY MAN”選抜メンバーに大変動を起こす

プロデュース48に出演するAKBグループのメンバー プロデュース48
AKBグループのプロデュース48出演者

韓国マスコミのプロデュース48 IZ*ONE (アイズワン)関連ニュース翻訳

プロデュース48 AKB48メンバー順位に地殻変動を起こした 本田仁美↑ 松井珠理奈↓

スポーツ京郷 2018年9月25日

Mnetのガールグループオーディション番組”プロデュース48″が、日本のAKB48選抜メンバー順位に少なくない影響を及ぼしたことが分かった。

24日アイドルグループAKB48は千葉県幕張メッセで握手会を開催、54番目のシングル”NO WAY MAN”の発売を発表、選抜メンバー23名がステージに立った。

センターに選抜されたメンバーはHKT48宮脇咲良だった。

宮脇咲良はプロデュース48に参加、「センターは私のもの!」と叫び番組開始から人気メンバーとして上位圏を守り、2位で12名のIZ*ONEメンバー入りした。

23名の選抜メンバーの中にはAKBチーム8の本田仁美も初めて選抜メンバーとしてステージに立った。

本田仁美はAKB全体の100位内に入れない不人気メンバーだったが、プロデュース48で卓越したダンス能力を示し、日本での順位急上昇につなげた。

またプロデュース48非公式韓国語通訳を担当、独特の声色で注目を集めた宮崎美穂は2年5か月ぶりに選抜メンバーに復帰した。

一方、プロデュース48を途中降板、以降コンディション不良を理由に3か月間休養していたSKE48松井珠理奈は、今回選抜メンバーから外れた。

松井珠理奈の選抜メンバー落ちはジャンケン大会による選抜を除くとデビュー以来はじめて。

AKB48の54枚目のシングル”NO WAY MAN”選抜メンバー入りしたプロデュース48出演者

  • 宮脇咲良 (HKT48 2位)
  • 矢吹奈子 (HKT48 6位)
  • 本田仁美 (AKB48 9位)
  • 宮崎美穂 (AKB48 15位)
  • 高橋朱里 (AKB48 16位)
  • 竹内美宥 (AKB48 17位)
  • 下尾みう (AKB84 18位)
  • 白間美瑠 (NMB48 20位)

※順位はプロデュース48最終順位

韓国の反応

NAVER NEWS

「松井珠理奈の卒業が近づいている」

「松井珠理奈は爆死したんだな。この前の曲で宮脇咲良との和解シーンがあったけど、あれは秋元康からの卒業勧告だったのかも・・・」

「宮脇咲良とモメるから外されたんじゃないのか?総選挙1位メンバーに「出ていけ!」とは言えないだろ」

「握手会=オタクの集会」

「右翼アイドルの韓国進出」

「プロデュース48最終候補20名に残ったメンバーが全員”NO WAY MAN”選抜メンバー入りした。これは外国で苦労した事に対する報償なのか、それともプロデュース48で韓国内でAKBファンが増えたから、新たな金蔓にしようと企んでいるのか・・・」