プロデュース101日本版 “プロデュース101 JAPAN”韓国の反応

韓国でプロデュース101シーズン4が始まると思ったら、まさかのPRODUCE101 JAPAN制作発表

グローバルボーイズグループを目指す

プロデュース101 JAPAN関連の報道をまとめると

  • 吉本興業、MCIPホールディングスとMentのCJ ENMが運営する。
  • 応募資格はプロダクション未所属の2019年7月末日時点で義務教育を終了している満16歳以上から30歳以下の日本在住の男性
  • 101人の中から11人を選びグローバルに活動するボーイズグループを作る。
  • 11月から募集開始、2020年デビューを目指す。
  • 司会はナインティナイン

予算は数十億円規模

「一発だけなら誤射かもしれない」でおなじみの朝日新聞によると、

セットなどで“日本最大級”の番組制作規模となる。予算規模は数十億という。
朝日新聞

番組開始時期は不明だが、募集要項に”2019年7月末日時点で義務教育を終了”とあるので

  • 2019年8月収録開始
  • 2019年10月放送開始
  • 2019年12月メンバー決定

東京オリンピックに絡めたいのなら春ごろデビュー、東京オリンピックに注目が集まって、話題性が低くなることを避けるなら秋ごろデビュー。

こんな感じ?

韓国の反応

PRG21

韓国の掲示板サイトから適当にコメントを拾って翻訳しました。「こういう意見を言う人がいるんだな」という程度に読んでください。

CJ ENMは秋元康との関係も考えた方がいいんじゃないのか?
IZ*ONEの日本活動を全面的に支援してくれたのに、あえて秋元康と敵対するような企画をやる必要があるのか?


ガールズグループを作れよ

**

韓国、中国で放送したプロデュースシリーズの結果を見ると、明らかに男性グループの方が売れているから、商売的に男性グループをやるんだろう。その代わりに女性グループはJYPがやる、韓国でも放送して欲しい。


日本にアン・ジュニョン(※プロデュースシリーズのプロデューサー)のようなオーディション番組職人がいるのかな?


中国版を見たけど、それなりに面白かったよ。もともとフォーマットがいいから。


ナインティナインが司会か、懐かしい・・・。


面白そうだけど吉本だから何か不安だな


吉本興業だからダンスや歌で勝負するんじゃなくて、ギャグで勝負するんじゃないのかw


補足

NIZI PROJECT

TWICEのプロデューサーパク・ジニョンがソニーと組んでガールズグループを作る”NIZI PROJECT”が今年秋から始まる。こちらもオーディション形式で今年7月からオーディション開始、秋ごろテレビ放送予定。

つまりプロデュース101 JAPANとNIZI PROJECTは男女の違いはあるが完全にバッティングする。

ちなみにCJ ENMは大企業、JYPエンターテインメントは有名だが中小企業で資金力では話にならない。


アン・ジュニョン

プロデュースシリーズのプロデューサー。プロデュース48の宮脇咲良とイ・ガウンの同点1位対決など、Mentのオーディション番組は無理やりにでも対立構造をつくり、出演者を悪者にして視聴者の批判を集めるという炎上商法が売りで、賛否両論がある。

プロデュース101
プロデュース101

プロデュースシリーズファンとしては、無理やり韓国要素を詰め込まないで自然な感じでローカライズして、日本人が楽しめるような番組にして欲しい。

もし韓国要素を入れるのであればプロデュースシリーズの名物トレーナー、ぺ・ユンジョン先生に出演させて欲しい。

プロデュース101シーズン1に出演中のペユンジョン
ペ・ユンジョン先生

今のままでぺ・ユンジョン先生が出演しても効果が薄いので事前に工作する。

まず、参加者101人を韓国の軍隊キャンプに送り込む。

そこで厳しい訓練を受けさせ、訓練終了後の宿舎でプロデュース48を放送する。

そのプロデュース48は本物のプロデュース48ではなく、Mnetが得意の悪魔の編集能力を駆使してぺ・ユンジョン先生の怖さを強調したスペシャルバージョン。さらにIZ*ONEメンバーやプロデュース48に出演したAKB48メンバーに協力を依頼して、新たにペ・ユンジョン先生がいかに怖いかを語るシーンをねつ造して挿入する。

これぐらい参加者を洗脳しておけば、あとはペ・ユンジョン先生に普段通りやってもらうだけでいいだろう。


いや、これだと俺しか楽しめないか・・・

Twitter でフォロー