プロデュース48 撮影中にドローン墜落 出演者2名負傷

2019年4月19日

2018年5月8日付OSEN掲載のプロデュース48関連ニュースの翻訳

プロデュース48 ドローン撮影中参加者2名負傷 Ment謝罪

OSEN

プロデュース48の予告ロゴ
プロデュース48

Mnet”プロデュース48″リハーサル撮影中にドローンが墜落する事故が発生した。

5月8日複数の関係者によるとプロデュース48撮影現場でドローンが墜落、地面に墜落したドローンの破片が2名の参加者が当たり擦過傷を負った。

負傷した参加者は病院で治療を受けた後、本人の意思で撮影に復帰した。プロデュース48側は参加者に謝罪し、今後は撮影にドローンを使用しないことを決定した。

MentはOSENの取材に対し「リハーサル中、墜落したドローンの破片が飛び散り2名が擦過傷を負ったため負傷者を早急に病院に移送する処置をとった。安全のため今後ドローン撮影をしないことにした。今後撮影現場の安全に細心の注意を払う。」と説明し謝罪した。

プロデュース48には日韓両国でデビューするガールグループを目標に総96名の練習生が参加、日本のAKB48のメンバーを含め歌手になる夢を叶えるため練習を重ねてきた日韓両国の練習生が参加する。今後約4か月間のサバイバルを経て国民プロデューサーが選ぶ初の日韓ガールグループが結成される。

PRODUCE48(プロデュース48) 番組及び出演メンバープロフィール