プロデュース48チャン・ウォニョン、 投票順位1位でIZ\*ONEアイズワンのセンターへ

2018年9月4日

日韓アイドルグループIZ*ONE (アイズワン) が誕生した韓国のオーディション番組Mnet”プロデュース48″関連ニュース翻訳

チャン・ウォニョン YSP問題から逆差別を勝ち抜いたセンターの存在感

OSEN 2018年9月2日

国民プロデューサーが選んだ新たなセンターチャン・ウォニョン

チョン・ソミ、カン・ダニエルに続く国民センターが誕生した。プロデュース48の最年少、実力と魅力で国民プロデューサーの選択を受けたチャン・ウォニョン。

ケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組”プロデュース48″が幕を下ろし、新たにデビューするIZ*ONEの誕生、I.O.I (アイオーアイ)とWanna Oneがプロデュース101シリーズからデビューし音楽界に及ぼした波及力を引き継ぐことが出来るかにに音楽業界の注目が集まっている。

生まれながらのガールグループメンバー

中でもI.O.Iのチョン・ソミ、Wanna Oneのカン・ダニエルに続く新たなセンターの誕生に関心が注がれている。プロデュース48最終回で1位を獲得、IZ*ONEのデビュー曲でセンターに立つチャン・ウォニョン。

チャン・ウォニョンは放送開始当初から注目を集めた練習生だった。プロデュース48最年少、優れた外貌、実力と個性を兼備した練習生として徐々に人気を高めた。人間ビタミンと呼ばれるほど、独特の明るく楽しいエネルギーを発散し国民プロデューサーの心をつかみ、順位の変動はあったものの最終的に多数のファンを持つ宮脇咲良を制しセンターとしてデビューすることになった。

チャン・ウォニョンへの期待の大きさは既にプロデュース48で証明された。番組開始当初は優れたビジュアルで視線を集めたが、実力面のアピールにも成功し明るいエネルギーを魅力にデビュー安全圏に入った。完璧な実力ではなかったが、努力しながら徐々に成長していく姿を見せ、国民プロデューサーから良い反応を得た。

次第に実力面も評価され「生まれながらのガールグループメンバー」と呼ばれるほど番組に溶け込んでいた。

唯一100万票を獲得したメンバー

チャン・ウォニョンは”너무너무너무”(Very Very Very)、”Side to Side”、”Rollin’ Rollin'”などのステージで魅力と個性を示し存在感を高めることに成功した。また最高のステージを見せるため常に努力する姿と誠実差を持ち、国民プロデューサーの選択を受けたのは当然だった。

第2回順位発表式ではただ一人100万以上の票を獲得した練習生になった。

チャン・ウォニョンは”価値あるデビューというプレゼントをくださってとても感謝しています。国民プロデューサーのおかげでこの場に立つことになりました。一生懸命頑張るチャン・ウォニョンになります。順位に執着せず常に変わらず、メンバー全員を輝かせるセンターになるように頑張ります。”と思いを語った。

逆境を跳ね除け最終順位1位

プロデュース48放送開始当初、”YSP(ウィスプル)ゴリ押し批判”が起き、それが逆差別につながり順位を落としたこともある。第2回順位発表式で1位を獲得し存在感を立証したが、最終回手前の第3回順位発表式で7位に後退した。

“YSP(ウィスプル)ゴリ押し批判”で被害を被ったが、チャン・ウォニョンはぶれることなく最高のステージを披露し最終順位1位を達成した。STAR SHIPのアン・ユジンとYUEHUAのチェ・イェナも逆風を跳ね除け堂々とIZ/*ONEのメンバーに加わった。

ビジュアル、実力、個性を全て備えたチャン・ウォニョンに、チョン・ソミとカン・ダニエルに続く三代目国民センターとしての活躍に期待がかかる

(翻訳終わり)

チャン・ウォニョン プロフィール

  • 韓国語 英語表記
    • 장 원영 JANG WON YOUNG
  • 生年月日
    • 2004年8月31日
  • 身長/体重
    • 168cm/48kg
  • 血液型
    • O型
  • 所属事務所
    • STAR SHIPエンターテインメント
  • 趣味
    • 姉と遊ぶこと
  • 特技
    • ガールズヒップホップ
  • 練習生期間
    • 2017年3月~

Twitter でフォロー