IZ\*ONEアイズワン、10月末デビュー予定 9月4日 日本で秋元康と初顔合わせ

イ・チェヨンとキム・ミンジュ IZ*ONE (アイズワン)

韓国メディアのIZ*ONE (アイズワン)関連ニュース翻訳

プロデュース48 IZ\*ONE 初スケジュール AKB48プロデューサー秋元康と顔合わせ

スポーツソウル 2018年9月2日

日韓両国で話題を集め始まったグローバルアイドル育成プロジェクトMnet”プロデュース48″が大団円の幕を下ろした。誕生したグループIZ*ONEの初仕事は日本最高のガールグループAKB48を生み出した音楽プロデューサー秋元康との顔合わせ。

このミーティングで日韓両国での活動についての青写真を描く予定。

韓国の音楽チャンネルMnetと日本の有名音楽プロデューサー秋元康が手を組んだ日韓ガールグループデビュープロジェクト”プロデュース48″が8月31日最終回を迎えた。最終回でファイナリスト20名の最後のデビュー評価ステージが公開され、ガールグループの名前、そして12名のデビューメンバーが発表された。

最後の順位発表式で、爽快溌溂な魅力と秀でた実力で国民プロデューサー (※視聴者)から支持されたチャン・ウォニョン (STAR SHIP)が33万8366票を集め1位を獲得、デビュー曲活動でセンターを担当する。

宮脇咲良 (HKT48)は31万6105票で2位、チョ・ユリ (STONE MUSIC)が3位で続いた。以下、チェ・イェナ (YUEHUA)、アン・ユジン (STAR SHIP)、矢吹奈子 (HKT48)、クォン・ウンビ (WOOLLIM)、カン・ヘウォン (8D)、本田仁美 (AKB48)、キム・チェウォン (WOOLLIM)、キム・ミンジュ (URBAN WORKS)、イ・チェヨン (WM)の12名がIZ*ONEのメンバーに決定した。

グループ名は国民プロデューサーから募集、「12色の星がひとつになるように、少女たちがひとつになる瞬間」という意味がこもった”IZ*ONE“に決定した。 IZ*ONEは日本と韓国などでグローバル活動を展開する。活動期間は2年6か月。

IZ*ONEはデビュー前から日本でも話題を集めている。日本で”視聴熱”週間ランキング1位、BSスカパー放映番組週間ベスト3など、好反応を得た。

※韓国人名後ろの括弧は所属事務所名

IZ\*ONE 10月末デビュー予定 初仕事のため日本に向かう

日刊スポーツ (韓国) 2018年9月4日

Mnetプロデュース48で誕生したガールグループIZ*ONEのスケジュールが始まった。

9月4日午前IZ*\ONEは仁川国際空港から東京に向け出国した。日本人メンバー宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美らと合流したあと、日本でのプロモーション活動を展開する。日本では大勢のファンが待っているという。

初の全員でのスケジュールでIZ*ONEは正式デビュー準備に突入する。10月デビューを目標に、2年6か月間サポートするマネージメント会社選定などを進めている。関係者は「10月末のデビューを目標に準備中。正確なデビュー日は未定」と語った。

(略 翻訳終わり)

空港での出迎え・見送りは止めましょう。アンチを増やすだけです。

10月29日デビュー説が出回ていますが、Mnetは「決まっていない」と否定しています。まだ決まっていないか、公表できる状況ではないのでしょう。

「ビジュアルとバランスがいい VS 日韓共同の意味がない」IZ\*ONEアイズワン 日本の反応
海外反応翻訳サイト”ガセンイ.COM”によると、日本のインターネット上では「それなりにベストメンバーじゃないかと思う、早くデビューしろ」「ルックスもバランスもいい」「チェ・イェナとアン・ユジンがメンバーに入ってよかった」「結果的に良かった、とにかく安心した」など、プロデュース48で結成されたIZ*ONEメンバーについて...
“K-POPはプロ野球、AKBは高校野球” 日本マスコミが報道したプロデュース48
韓国メディアのプロデュース48関連ニュース翻訳"K-POPはプロ野球、AKBは高校野球" 日本マスコミが見たプロデュース48TV REPORT 2018年8月6日「K-POPがプロ野球なら、AKBは高校野球かもしれない」
プロデュース48終了 IZ\*ONEアイズワン メンバーファンへ感謝のメッセ―ジ
韓国メディアのプロデュース48、IZ\*ONEアイズワン 関連ニュース翻訳センターチャン・ウォニョン、反転イ・チェウォンから宮脇咲良、矢吹奈子までIZ*ONE感激の感想OSEN 2018年9月1日"センター"チャン・ウォ
https://www.jypfan.club/produce48/surprise-concert-japan/
プロデュース48が日本人を参加させた理由
デビューしてはいるものの韓国練習生の実力に及ばないAKB48に”一体何でデビュー出来たのか?”と質問した審査員と”日本では観客を幸せにする資質と姿勢が重要”と回答した参加者の会話には明確に示唆するものがある。
タイトルとURLをコピーしました