国民プロデューサーが望んだ方向、 Mnetが望んだ方向

プロデュース48

日韓アイドルグループIZ*ONE (アイズワン) が誕生した韓国のオーディション番組Mnet”プロデュース48″関連ニュース翻訳

国民プロデューサーが望んだ方向、 プロデュース48が望んだ方向

ヘラルド経済 2018年9月1日

Mnetプロデュース48が終わった。 デビューと脱落の分かれ道で彼女たちの友情が輝いた。

31日最終回生放送ステージで最後まで残った20名のメンバーを1時間半の間、罰を受けた訳でもないのに敢えて立たせておく必要があるのかと思った。

プロデュース48はプロデュース101シーズン1・2とは異なり日本人が参加したため「国民プロデューサーの投票数と民意が一致するのか?」という疑念が常にあった。韓国人メンバーの実力が日本人メンバーより遥かに高くても、日本人メンバーの順位が高かったためだ。

「国民プロデューサーが望む方向と、日韓両国での活動を考慮しなければならないプロデュース48制作スタッフが望む方向が異なっているのではないのか」という意見もあった。

一か月程度の準備期間でデビューする日本のアイドルと、集中的なトレーニングを受ける韓国のアイドル練習生システムの違いを同じ基準で評価することも簡単ではなかった。

第3回順位発表式の結果、20位以内に日本人メンバーが7名も入り、1位2位も日本人だった。

しかし最終回生放送の順位発表でデビューするガールグループ”IZ*ONE“(アイズワン)のメンバーになる12名中、日本人メンバーは3人に過ぎなかった。ここまでの状況から日本人メンバーが少なくとも4人はデビューメンバーに入ると思われていた。この結果でMentはある程度誤解を解いた。

順位発表の度に、順位は大きく変動した。最後のイス、12位を争ったイ・チェヨン(12位)、イ・ガウン(14位)、宮崎美穂(15位)ら4名は誰がメンバーに選ばれても不思議ではないそうそうたる顔ぶれだった。

プロデュース48では、特に日本人メンバーの成長と魅力に目を見張った。視聴者を集中させる力がある宮脇咲良(2位)とFクラス(※最低クラス)から6位でデビューメンバーになった矢吹奈子、粘り強い”パントミ”(※韓国でのニックネーム)本田仁美(9位)はデビューメンバーに決まった。

集中力に優れた高橋朱里(16位)、可愛らしくエネルギッシュな白間美瑠(20位)らデビューメンバーになれなかった日本人メンバーを惜しむ人々も多かった。

韓国人メンバーはハン・チョウォン(13位)とパク・ヘユン(19位)の脱落が惜しまれる。ハン・チョウォンはボーカルとラップに挑戦し実力と成長を見せ、パク・ヘユンは高音を含め安定した歌唱力を評価された。

二人はシーズン2で惜しくも脱落したチョン・セウンとキム・ジョンヒョンのように、デビューメンバーになれなくても人気と存在感を持続させられるだろう。

14位で惜しくも脱落したイ・ガウンはどんな課題であれ消化可能な万能型ナンバーワン。しかし「セクシー感、円熟感がデビューグループに似合うのか」という点が考慮されたようだ。イ・ガウンはこの先、ソロであれグループであれ活動可能な人材であることを示した。

キム・ミンジュ(11位)とカン・ヘウォン(8位)は番組開始当初、実力が不足していた。その後も実力が大きく成長した訳ではないが、それなりに成長し自信感を育てた。何よりも謙遜的な態度が良かった。カン・ヘウォンは佐藤 美波との友情を育てたことも微笑ましかった。

高音を上手く消化し15ランク上昇したチョ・ユリ(3位)とチェ・イェナ(4位)の才気と度胸は見習うべきものがあった。「競争とはこうやるのだ」二人は良い例でありロールモデルになるだろう。

“野望姉さん”クォン・ウンビはデビューに失敗した経験があるが、努力してレベルの高いダンスと歌を披露した。”惚れてしまうだろう?”を自分の持ち歌のように消化したクォン・ウンビの先行きが楽しみだ。

順位発表で万感が交錯したメンバーはイ・チェヨン(12位)だった。ダンス習得力に優れたイ・チェヨンはレッスンについていけないメンバーにひとつひとつ教えた。そしてトレーナーから叱責された時、彼女は心で泣いた。最後の順位発表の瞬間イ・チェヨンはこれまでの苦労をパノラマのように思い浮かべただろう。見る者も感慨無量だった。イ・チェヨンは十分な休息をとって欲しい。

https://www.jypfan.club/produce48/izone-global-girl-group/
期待外れのプロデュース48 超えられなかった反日感情
日韓アイドルグループIZ*ONE (アイズワン) が誕生した韓国のオーディション番組Mnet”プロデュース48″関連ニュース翻訳期待以下 プロデュース48 結局超えられなかった反日情緒NEWSEN 2018年8月31日 午前6:30分反日情
期待外れのプロデュース48 超えられなかった反日感情
日韓アイドルグループIZ*ONE (アイズワン) が誕生した韓国のオーディション番組Mnet”プロデュース48″関連ニュース翻訳期待以下 プロデュース48 結局超えられなかった反日情緒NEWSEN 2018年8月31日 午前6:30分反日情
タイトルとURLをコピーしました