日韓アイドルグループIZ*ONEが誕生した”プロデュース48″第2回のあらすじ

日韓アイドルグループ IZ*ONE (アイズワン)のメンバーを選抜した韓国のサバイバルオーディション番組Ment”プロデュース48″第2回(2018年6月22日放送)のあらすじ

レベル審査のつづき

レベル審査に欠席した国民プロデューサー代表イ・スンギがレベル審査の映像を確認する

「日本の練習生と韓国の練習生には差がある。韓国の練習生は基本技術、実力がしっかりしているが芸能人としてデビューした時”どういう魅力を見せるのか”で苦労するだろう。日本の練習生はステージで楽しんでいることを表現することに慣れている。日韓の個性が上手く混ざりあえば今までになかったアイドルグループが誕生すると思う。」

AKB48

  • Dクラス
    • 佐藤美波
  • Fクラス
    • 千葉恵理
    • 浅井七海

CNC

  • Bクラス
    • ホン・イェジ
    • ユン・ウンビン
    • キム・ユビン
    • キム・ダヨン
  • Cクラス
    • イ・ユジョン

MNH

  • Aクラス
    • イ・ハウン

SKE48

  • Bクラス
    • 松井珠理奈

イ・ホンギ
「自信感がすごい」

ソユ
「日本人の中で最も安定していた」

メイジェイ・リー
「日本人の中ではダンスが上手かった」

ペ・ユンジョン
「日本と韓国で追求するものが違い過ぎる。日本では人気があるそうだが、我々が考えていたものとは合わない」

NMB48

  • Bクラス
    • 白間美瑠
  • Cクラス
    • 加藤夕夏
  • Dクラス
    • 内木志
    • 村瀬紗英
  • Fクラス
    • 植村梓

チーター
「日本人の中で一番良かった」

イ・ホンギ
「エネルギーがあふれていた」

チェ・ヨンジュン
「エネルギーがあった。歌詞の意味を知りたくなるダンスだった。しかしこれから我々がやらなければならない事はそれよりも難しい」

STONE MUSIC

  • Aクラス
    • チョ・ユリ
  • Bクラス
    • チャン・ギュリ
  • Cクラス
    • ペ・ウニョン
    • イ・シアン

全員が2017年7月~9日月放送のサバイバルオーディション番組”アイドル学校”の出演者で、チャン・ギュリだけが生き残りFromis_9のメンバーとして2018年1月デビューした。

https://www.jypfan.club/produce48/fromis9-jang-gyuri/

AKB48

  • Bクラス
    • 高橋朱里
  • Cクラス
    • 小嶋真子
  • Dクラス
    • 武藤十夢

チーター
「ダンスが安定している」

ペ・ユンジョン
「日本人をどう評価していいのか分からない」

BLOCK BERRY

  • Cクラス
    • コ・ユジン

A team

  • Aクラス
    • キム・チョウォン

HKT48

  • Aクラス
    • 宮脇咲良

チーター
「日本人にしては上手い”というような評価の仕方ではダメだと思う」

ペ・ユンジョン
「スター性がある。何で日本で一位候補なのか少し分かった気がする。(他の審査員に)私を信じてAクラスにして欲しい」

放送されなかった事務所、グループ

以上でレベル審査の放送は終了。放送されなかったのはの以下の9組17名

  • AKB48
    • 本田仁美
    • 下尾みう
    • 永野芹佳
  • HKT48
    • 矢吹奈子
    • 田中美玖
  • YG KPLUS
    • チェ・ヨンス
    • アン・イェウォン
  • BANANA CULTURE
    • キム・ダヘ
    • キム・ナヨン
  • MUSIC WORKS
    • ユン・ヘソル
    • チェ・ソウン
  • COLLAZOO
    • キム・ヒョナ
  • ZB LABEL
    • アレックス・クリスティーン
  • MND17
    • パク・ミンジ
    • パク・チャンジュ
    • イ・チェジョン
  • MMO
    • ウォン・ソヨン

レベル審査結果

  • Aクラス 15名
    • 宮脇咲良 (HKT48)
    • 竹内美宥 (AKB48)
    • チェ・イェナ (YUEHUA)
    • イ・チェヨン (WM)
    • クォン・ウンビ (WOOLLIM)
    • チョ・ユリ (STONE MUSIC)
    • ナ・コウン (RBW)
    • ファン・ソヨン (WELL MADE YEDANG)
    • キム・ドア (FENT)
    • ユ・ミニョン (HOW)
    • イ・ガウン (PLEDIS)
    • パク・ヘユン (FNC)
    • イ・ハウン (MNH)
    • キム・チョヨン (A team)
    • キム・ダヘ (BANANA CULTURE)
  • Bクラス 26名
    • 岩立沙穂 (AKB48)
    • 松井珠理奈 (SKE48)
    • 白間美瑠 (NMB48)
    • 加藤夕夏 (NMB48)
    • 高橋朱里 (AKB48)
    • キム・チェウォン (WOOLLIM)
    • アン・ユジン (STAR SHIP)
    • チャン・ウォニョン (STAR SHIP)
    • キム・シヒョン (YUE HUA)
    • ワン・イーレン (YUE HUA)
    • イ・スンヒョン (WM)
    • チョ・ヨンイン (WM)
    • チョ・ガヒョン (STAR SHIP)
    • ワン・クー (HOW)
    • キム・ダヨン (CNC)
    • キム・ユビン (CNC)
    • ユン・ウンビン (CNC)
    • ファン・イェジ (CNC)
    • チャン・キュリ (STONE MUSIC)
    • カン・ダミン (WELL MADE YEDANG)
    • キム・ヒョナ (COLLAGE)
    • パク・ミンジ (MND17)
    • アレックス・クリスティーン (ZB LABEL)
    • ユン・ヘソル (MUSIC WORKS)
    • チェ・ソウン (MUSIC WORKS)
    • チョ・サラン (MILLION MARKET)
  • Cクラス 22名
    • 本田仁美 (AKB48)
    • 山田野絵 (NGT48)
    • 小嶋真子 (AKB48)
    • 加藤夕夏 (NMB48)
    • 小田えりな (AKB48)
    • キム・スユン (WOOLLIM)
    • キム・ソヒ (WOOLLIM)
    • キム・ミンソ (HOW)
    • ホ・ユンジン(PLEDIS)
    • パク・ソヨン (所属なし)
    • パク・ジニ (所属なし)
    • イ・ユジョン (CNC)
    • ペ・ウニョン (STONE MUSIC)
    • イ・シアン (STONE MUSIC)
    • コ・ユジン (BLOCKBERRY)
    • キム・ナヨン (BANAN CULTURE)
    • パク・ジウン (RBW)
    • パク・チャンジュ (MND17)
    • ソン・ウンチェ (MILLION MARKET)
    • イ・チェジョン (MND17)
    • チョ・アヨン (FNC)
    • ウォン・ソヨン (MMO)
  • Dクラス 15名
    • 本村碧唯 (HKT48)
    • 今田美奈 (HKT48)
    • 長谷川 玲奈 (NGT48)
    • 中西智代梨 (AKB48)
    • 宮崎美穂 (AKB48)
    • 佐藤美波 (AKB48)
    • 内木志 (NMB48)
    • 村瀬紗英 (NMB48)
    • 武藤十夢 (AKB48)
    • 中野郁海 (AKB48)
    • 下尾みう (AKB48)
    • キム・ミンジュ (URBAN WORKS)
    • シン・スヒョン (FAVE)
    • ハン・チェウォン (CUBE)
    • チェ・ヨンス (YG KPLUS)
  • Fクラス 19名
    • 矢吹奈子 (HKT48)
    • 松岡菜摘 (HKT48)
    • 月足天音 (HKT48)
    • 村川緋杏 (HKT48)
    • 荒巻美咲 (HKT48)
    • 栗原紗英 (HKT48)
    • 後藤萌 (AKB48)
    • 茂木忍 (AKB48)
    • 篠崎彩名 (AKB48)
    • 市川愛美 (AKB48)
    • 浅井裕華 (SKE48)
    • 梅山恋和 (NMB48)
    • 浅井七海 (AKB48)
    • 千葉恵理 (AKB48)
    • 植村梓 (NMB48)
    • 永野芹佳 (AKB48)
    • 田中美久 (HKT48)
    • カン・ヘウォン (8D)
    • アン・イェウォン (YG KPLUS)

レッスン

レッスンの説明
「クラスに分かれてMnetの音楽番組エムカウントダウン(※5月10日放送)で披露する”내꺼야 (PICK ME)”のレッスンを受ける。エムカウントダウンのセンターはAクラスに選ばれたメンバーの中から選出する。センターの特典は専用カメラで独占撮影。グローバルガールグループとして活動するため日本語韓国語の歌詞を覚えなければならない。Fクラスは現在の実力ではステージに立てないためバックアップ要員になる。3日後に再びレベル審査を行う」

この後、レッスンと2回目のレベル審査用の”내꺼야 (PICK ME)”の歌・ダンス動画を撮影しておしまい。

2週目視聴者投票順位

順位 変動 名前 所属
1位 △ 4 イ・ガウン PLEDIS
2位 アン・ユジン STAR SHIP
3位 △22 クォン・ウンビ WOOLLIM
4位 ▼ 1 チャン・ウォニョン STAR SHIP
5位 ▼ 4 宮脇咲良 HKT48
6位 △ 1 チェ・イェナ YUEHUA
7位 △ 4 ワン・イーレン YUEHUA
8位 △ 8 後藤萌咲 AKB48
9位 △36 山田野絵 NGT48
10位 △19 イ・チェヨン WM
11位 △28 竹内美宥 AKB48
12位 ▼ 8 松井珠理奈 SKE48
13位 △ 2 キム・シヒョン YUEHUA
14位 ▼ 7 チャン・キュリ STONE MUSIC
15位 △ 4 ホ・ユンジン PLEDIS
16位 △ 2 宮崎美穂 AKB48
17位 ▼ 4 キム・ミンジュ URBAN WORKS
18位 ▼10 イ・シアン STONE MUSIC
19位 ▼ 9 チョ・ユリ STONE MUSIC
20位 △16 ナ・コウン RBW
21位 キム・チェウォン WOOLLIM
22位 ▼13 白間美瑠 NMB48
23位 ▼11 小嶋真子 AKB48
24位 △22 岩立沙穂 AKB48
25位 △ 6 キム・ドア FENT
26位 △8 パク・ソヨン 無所属
27位 ▼13 矢吹奈子 HKT48
28位 ▼ 5 武藤十夢 AKB48
29位 ▼9 高橋朱里 AKB48
30位 ▼ 12 ペ・ウニョン STONE MUSIC
31位 ▼ 3 村川緋杏 HKT48
32位 △54 ユ・ミニョン HOW
33位 △ 59 ワン・クー HOW
34位 ▼10 コ・ユジン BLOCK BERRY
35位 △24 パク・ヘユン FNC
36位 △29 チョ・ガヒョン STAR SHIP
37位 ▼15 中西智代梨 AKB48
38位 ▼11 千葉恵理 AKB48
39位 △23 キム・ミンソ HOW
40位 ▼ 2 カン・ヘウォン 8D
41位 ▼15 浅井七海 AKB48
42位 ▼5 本村碧唯 HKT48
43位 ▼11 村瀬紗英 NMB48
44位 △ 4 キム・ソヒ WOOLLIM
45位 ▼ 4 下尾みう AKB48
46位 △45 ファン・ソヨン WELLMADE YEDANG
47位 ▼17 本田仁美 AKB48
48位 ▼15 イ・ユジョン CNC
49位 △ 3 パク・ジニ 無所属
50位 ▼10 ユン・ヘソル MUSIC WORKS
51位 △ 7 キム・スユン WOOLLIM
52位 ▼ 5 チェ・ヨンス YG KPLUS
53位 ▼10 中野郁海 AKB48
54位 △ 7 長谷川玲奈 NGT48
55位 ▼20 松岡菜摘 HKT48
56位 ▼ 7 パク・ミンジ MND17
57位 ▼15 シン・スヒョン FAVE
58位 ▼ 7 イ・ハウン MNH
59位 ▼15 茂木忍 AKB48
60位 △ 6 イ・スンヒョン WM
61位 ▼11 荒巻美咲 HKT48
62位 △13 チョ・ヨンイン WM
63位 ▼ 8 キム・ナヨン BANANA CULTURE
64位 ▼11 今田美奈 HKT48
65位 ▼ 5 キム・ダヨン CNC
66位 ▼ 9 佐藤美波 AKB48
67位 ▼11 小田絵里奈 AKB48
68位 ▼14 ユン・ウンビン CNC
69位 △16 パク・チャンジュ MND17
70位 △ 7 パク・ジウン RBW
71位 ▼8 田中美玖 HKT48
72位 ▼ 5 キム・ヒョナ COLLAZOO
73位 ▼ 2 加藤夕夏 NMB48
74位 ▼ 4 カン・ダミン WELLMADE YEDANG
75位 ▼ 7 キム・チョヨン A team
76位 ホン・イェジ CNC
77位 △ 4 ウォン・ソヨン MMO
78位 △ 5 チョ・アヨン FNC
79位 ▼15 ハン・チョウォン CUBE
80位 ▼11 浅井裕華 SKE48
81位 ▼ 9 永野芹佳 AKB48
82位 ▼ 7 内木志 NMB48
83位 ▼ 4 市川愛美 AKB48
84位 ▼12 栗原紗英 HKT48
85位 △10 ソン・ウンチェ MILLION MARKET
86位 △ 2 アレックス・クリスティーン ZB LABEL
87位 ▼ 3 篠崎彩名 AKB48
88位 ▼ 6 アン・イェウォン YG KPLUS
89位 ▼ 9 キム・ダヘ BABABA CULTURE
90位 ▼ 1 チョ・サラン MILLION MARKET
91位 ▼13 月足天音 HKT48
92位 ▼ 5 チョ・ソウン MUSIC WORKS
93位 ▼ 3 キム・ユビン CNC
94位 △ 2 イ・チェジョン MND17
95位 ▼ 1 梅山恋和 NMB48
96位 ▼ 3 植村梓 NMB48

※順位の変動は途中経過ではなく第一回放送終了後の順位からの変動

第2回終了後韓国マスコミの報道

第2回視聴率1.9%

「見ない」って言ってたのに・・・日韓プロデュース48 上昇する視聴率と話題性

スポーツ朝鮮 2018年6月23日

「誰が見るのか?」を超え「見るのは止めよう」とまで言われた番組だった。日本に対する感情がよくない上に、放送開始前に出演者の右翼問題に火が点いた。日韓アイドルサバイバル番組”プロデュース48″の話である。

憂慮とは異なり順調な滑り出し、回を重ねると共に話題性、視聴率、練習生への関心も高まっている。

大成功を収めたプロデュース101シーズン2放送時と似たような流れ、シーズン2も放送前「男子練習生が大勢出演する番組を誰が見るのか?」という冷笑のような反応が目立ったが、結局圧倒的な人気番組になった。

この番組は”国民が自らアイドルグループデビューメンバーを選抜する”韓国のプロデュース101とAKB48システムを結合したプロジェクトで、AKB48のメンバーを含め歌手になる夢を叶えるために芸能事務所でトレーニングを受けてきた日韓の練習生96名が出演、国民プロデューサーの選択で日韓ガールグループを誕生させる企画。

否定的な視線を送っていた人々はAKB48が日本のコンサートで戦犯旗が描かれた衣装を着たという事と、これを象徴するステージに立ったという事などを理由に「AKBの背後には日本の右翼勢力がいる」という疑惑を提起した。

「敢えてAKBを韓国の番組に出演させ、韓国練習生と競争させる理由があるのか?」という指摘だった。

しかし6月22日放送のプロデュース48第2回の全国視聴率は1.9%(ニールセンコリア)を記録し、大幅上昇した。(※第1回の視聴率は1.1%)

これはプロデュース101シーズン2第2回の視聴率1.9%と同じ数字、特に有料全国家族視聴率、15歳~34歳視聴率、20歳~49歳視聴率で1位を記録し、熾烈な金曜夜の視聴率競争で話題性と視聴率の獲得に成功した。

番組が回を重ね、練習生に向けられた関心度も高まっているという点も注目すべき点。本格的な順位争いが始まり国民プロデューサー(視聴者)の関心度=投票数がデビュー後のファンの規模につながるということを考えると、練習生と所属事務所の大きな利益として作用する見込み。

放送前に火が点いた論難と番組に対する冷淡な視線を克服した模様である。むしろ番組に対する否定的な反応がインターネット上で話題性を高めたと言われている。「文句を言いながら見る」とまで言われ始めた。

一方来週はレベル再審査が行われクラス変動の様子が放送される。特にプロデュース101シリーズ初のAクラスからFクラスへ降格する練習生がいることが予告され、好奇心を刺激する。さらにプロデュース48最初の脱落者が出るグループバトル審査が行われる。

https://www.jypfan.club/produce48/overview/

https://www.jypfan.club/produce48/knowledge/

https://www.jypfan.club/produce48/episode-1-outline/

Published on 6月 22, 2018

About アイズワンブログ

Other articles you may like

Reader Interactions

Leave A Reply