アイズワン デビューアルバム”COLOR*IZ” 2日でCD売上5万枚突破

2018年12月9日

韓国マスコミのIZ*ONE (アイズワン)関連ニュースの翻訳など

IZ*ONE 遂にデビューした12名

IMBC 2018年10月29日

29日午後、ソウル市松坡区芳荑洞オリンピック公園オリンピックホールでIZ*ONEのデビューアルバム”COLOR*IZ”ショーケース(新曲発表会)が開催された。

IZ*ONE (アイズワン)はMnetのオーディション番組”プロデュース48″で国民プロデューサー投票(視聴者投票)で選ばれた12名構成のグループ。デビューアルバム”COLOR*IZ”はリード曲(タイトル曲)”La Vie en Rose”をはじめメンバーの大切な夢とあふれる情熱がこもった全8曲を収録。

(翻訳終わり)

IZ*ONE初日の売上

2018年10月29日発売のIZ*ONEのデビューアルバム”COLOR*IZ”の発売初日売上は3万4千枚(ハントチャート)を突破した。

これはK-POPナンバーワンガールグループTWICEの最新アルバム”SUMMER NIGHTS”(2018年7月9日)の初日売上約3万9千枚に肉薄、プロデュース101シーズン1で誕生したガールグループI.O.Iのセカンドアルバム”MISS ME”(2016年10月17日)の初日売上1万1千枚を大幅に上回る記録。

30日は約1万8千枚を売り上げ2日で5万枚を突破した。

“COLOR*IZ” CD売上はA級グループに匹敵

GAON CHART2018年上半期CD売上ランキング

順位 全体順位 アーティスト名 タイトル 売上枚数
1位 5位 TWICE What is Love? 341,705
2位 11位 BLACK PINK SQUARE UP 178,983
3位 25位 RED VELVET The Perfect Red Velvet 81,050
4位 27位) GFRIEND Time For The Moolight 79,761
5位 29位 テヨン (少女時代) Something New 74,371
6位 39位 TWICE Merry & Happy 48,821
7位 42位 宇宙少女 Dream your dream 45,887
8位 44位 MAMAMOO Yellow Flower 45,818
9位 46位 LOVELYZ 治癒 42,791
10位 50位 OH MY GIRL 비밀정원 35,692
11位 51位 TWICE SIGNAL 34,630
12位 54位 Weki Meki Lucky 33,306
13位 60位 TWICE TWICEcoaster LANE1 29,369
14位 62位 TWICE TWICEcoaster LANE2 28,223
15位 64位 TWICE THE STORY BEGINS 27,010
16位 64位 TWICE PAGE TWO 26,827
17位 67位 DRAEM CATCHER 악몽 25,434
18位 70位 MOMOLAND GREAT! 23,254
19位 75位 TWICE twicetagram 22,093
20位 76位 AOA BINGLE BANGLE 21,872
21位 78位 G-IDOL I am 20,524
22位 79位 fromis_9 To. Heart 20,067
23位 80位 GUGUDAN Cait Sith 19,782
20位 83位 PRISTIN V Like a V 18,301
21位 85位 APINK 기적 같은 이야기 17,765
22位 87位 LUNA yyxy beauty&thebeat 16,318
23位 88位 OH MY GIRL BANHANA 바나나 알러지 원숭이 16,058
24位 95位 fromis_9 To. Day 14,642
25位 99位 UNI.T line 13,783
26位 100位 チョンハ Offset 13,751

これは韓国の総合音楽チャートGAON CHART発表の2018年上半期韓国CD売上ランキングから女性アーティストを抜粋したランキング。太字はプロデュース101シーズン1のI.O.Iメンバーが所属するグループおよびソロ、斜体が新人グループ。

他グループはサイン会などで積み上げてきた売上枚数だが、IZ*ONEのデビューアルバム”COLOR*IZ”は初日のハントチャート集計の売上のみで12位にランクイン、2日目も1万8千枚を売り上げ5万枚を突破、今後の営業活動と日本での売上が加われば10万枚を超える事は確実で、CDの売上だけならRed Velvetを押しのけてTWICE Black Pinkにつぐ三番手グループになった。

その他IZ*ONEに関連があるのは、宇宙少女はチェ・イェナと同じYUEHUA、OH MY GIRLはイ・チェヨンと同じWM所属。チョ・ユリはfromis_9が誕生したオーディション番組”アイドル学校”の出演者。

100位のI.O.Iの元メンバーチョンハは零細事務所所属のためグループはなくソロ歌手としてデビューした。CD売上ランキングは100位だが、このランキングに女性ソロ歌手は2人しかランクインしていない、従って2018年上半期韓国女性ソロ歌手CD売上2位、1位のテヨンは少女時代のメンバー、グループに所属していない女性ソロ歌手1位

“La vie en Rose” デジタルチャート上位にランクイン

MELON

MELONリアルタイムチャート
MELON

GENIE

GENIEリアルタイムチャート
GENIE

NAVER MUSIC

NAVER MUSICリアルタイムチャート
NAVER MUSIC

Mnet.com

MNETリアルタイムチャート
MNET.COM

韓国の音楽配信サイトが日本のUSENのような役割を果たしているため、例えCDが100万枚売れても音楽配信ランキングに入らなければファン以外の一般人が曲を耳にすることはほとんどない。従ってヒット曲の基準がCDランキングの日本とは異なり、韓国では音楽配信ランキングがヒット曲の基準になる。

IZ*ONEの”La vie en Rose”は軒並み音楽配信チャートに上位にランクインしている。これはTWICE、BLACK PINK、RED VELVETらトップグループには及ばないが、B級グループを遥かに上回る成績。

日本のK-POPファンはアイドルグループの事しか関心がないためアイドルグループだけの話しかしないが、音楽配信チャートでのIZ*ONEのライバルはアイドルグループ以外の歌手になる。この時期は通常の歌手に加え、プロデュース48の後続番組”SHOW ME THE MONEY 777″が音楽配信チャートに次々とヒット曲を送り込んでくるため、IZ*ONEにとって決して楽な状況ではない。

ちなみに”SHOW ME THE MONEY”は今回でシーズン7を迎える人気番組。プロデュース48が輸出用の音楽番組であるのに対し、”SHOW ME THE MONEY”は韓国人向けの音楽番組、つまり”本物のK-POP音楽番組”と言えるかもしれない。

また”SHOW ME THE MONEY”は”悪魔の編集”の代名詞的な番組でもあるので、プロデュース48を観るためにスカパーに加入してうっかり課金を続けている人は、うっかりついでに”SHOW ME THE MONEY”を観るのも悪くないだろう。

新人賞は確実

IZ*ONEは初日の売上のみで他の新人グループを上回った(上回ることが確実)ため、規定上問題がなければ何らかの新人賞を受賞することは確実で、総なめする可能性もある。少なくともMnetが主催するMAMA (去年プロデュース48が初めて紹介された音楽賞)の新人賞は受賞できるだろう。