プロデュース48に出演したAKB48佐藤美波を懐かしむ韓国マスコミ

韓国マスコミのプロデュース48関連ニュース翻訳

AKB48佐藤美波 一年過ぎてもファンには忘れられない”世界で一番かわいい少女”

2019年6月3日 BIG DATA NEWS

Mnetプロデュース48の放送が終わり、2019年9月1日に韓国を離れてから、観る事が難しくなった日本のアイドルグループAKB48佐藤美波を懐かしむファンが多い。

昨年、AKB48師団のなかで唯一研究生の身分でプロデュース48に参加、最終投票39位だった佐藤美波は、現在IZ*ONEアイズワンのメンバーとして活動中のカン・ヘウォンとの”母子関係”で注目を集めた。

「年齢と国籍を超えた心を許せる友人」という二人の少女の姿は多くのファンから愛された。

佐藤美波

佐藤美波は外見、行動から小学生のようなイメージだが、自分のために努力するファンに対する愛は誰よりも大きく、ウサギというニックネームが付けられるほど、ウサギに似た魅力あふれる少女だ。

佐藤美波

日本のアイドルグループAKB48の佐藤美波は”国民がデビューメンバーを選抜する”韓国のプロデュース101システムと日本最高のプロデューサー秋元康の”会いに行けるアイドル”をコンセプトに専用劇場で常時公演する日本のAKB48システムが結合したプロジェクト番組”プロデュース48″に出演した。

(翻訳終わり)

Published on 6月 3, 2019

About アイズワンブログ

Other articles you may like

Reader Interactions

Leave A Reply