Gaonチャート2018年K-POP女性アイドルグループ年間ランキング

K-POPヒットランキング
2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

2018年12月17日付GAONチャート掲載の”2018 ガールズグループ決算 (K – POP Girl Group Review)”の翻訳

2018 ガールズグループ決算

2018-K-POP Girl Group Review

2018-K-POP Girl Group Review

本決算レビューは2018年1月第1週から第49週までのGAON指数とCD売上データを基に作成。

総合順位は音楽配信とCDの売上データを50:50の比率で合算した結果を順位付け。(音楽配信売上部門とCD売上部門1位のグループに部門別最高点数50点をそれぞれ付与、1位との順位差が離れるほど点数が低くなる方式)

本決算レビューは調査期間に音楽配信またはCD売上の上位100位以内にランクインした全14グループを対象に作成。

  • 2018 ガールズグループ決算 対象グループ
    • TWICE
    • IZ*ONE
    • MAMAMOO
    • 宇宙少女
    • LOVELYZ
    • MOMOLAND
    • (G)I-DLE
    • AOA
    • RED VELVET
    • BLACKPINK
    • GFRINED
    • LOONA
    • APINK
    • 少女時代-Oh!GG


11位IZ*ONE 音楽配信売上

2018-K-POP Girl Group Review

2018-K-POP Girl Group Review

  • K-POPガールグループ 音楽配信ランキング
    1. TWICE
    2. BLACKPINK
    3. RED VELVET
    4. MAMAMOO
    5. MOMOLAND
    6. GFRIEND
    7. (G)I-DLE
    8. APINK
    9. AOA
    10. 少女時代-Oh!GG
    11. IZ*ONE
    12. LOVELYZ
    13. 宇宙少女
    14. LOONA

今年一年”YES or YES”、”Dance The Night Away”、”What is Love?”などのヒットによりTWICEが音楽配信部門1位を獲得した。


2018-K-POP Girl Group Review

2018-K-POP Girl Group Review

  • 2018 K-POPガールズグループ 新曲発売回数
    • TWICE 4回
    • RED VELVET 3回
    • LOVELYZ 3回
    • MAMAMOO 3回
    • GFRIEND 2回

TWICEは2018年全4回(The Best Thing I Ever Didは本決算に含まず)で最多回数を記録した。RED VELVET3回、LOVELYZ3回、MAMAMOOは2017年より新曲発売回数が大きく増え3回を記録した。2016年まではガールズグループの新曲発売は上半期、下半期の年2回が一般的だったが、2017年から年3回以上新曲を発売するガールズグループが増加した。


CD売上ランキング4位

2018-K-POP Girl Group Review

2018-K-POP Girl Group Review

  • 2018 KPOPガールズグループ CD売上ランキング
    1. TWICE
    2. RED VELVET
    3. BLACKPINK
    4. IZ*ONE
    5. GFRINED
    6. MAMAMOO
    7. 宇宙少女
    8. LOONA
    9. LOVELYZ
    10. APINK
    11. MOMOLAND
    12. 少女時代-Oh!GG
    13. (G)I-DLE
    14. AOA

TWICEは2018年一年間で累積100万枚以上を売り上げCD部門1位を記録した。2015年ガールズグループ決算以降1年にCD売上100万枚以上を記録したのはTWICEが初。


IZ*ONE 総合ランキング9位

2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

  • 2018 KPOPガールズグループ 総合ランキング
    1. TWICE
    2. RED VELVET
    3. BLACKPINK
    4. MAMAMOO
    5. GFRIEND
    6. MOMOLAND
    7. APINK
    8. (G)I-DLE
    9. IZ*ONE
    10. AOA
    11. 宇宙少女
    12. LOVELYZ
    13. 少女時代-Oh!GG
    14. LOONA

TWICEが2017年に続き2年連続音楽配信、CD売上で1位を記録、総合1位を達成した。


2019年 K-POPガールグループ市場の展望

2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

BLACKPINKは1回の新曲発売で総合3位にランクインした。BLACKPINKが1年に数度新曲を発売するとガールズグループTOP3の勢力図に多少変化が起こることが予想される。

IZ*ONEは来年ガールズグループCD売上部門TOP3進入することが予想される。まだ活動期間が2年以上あるため音楽配信売上が伸びれば活動期間内にガールズグループTOP5進入することが予想される。


2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

2018-Gaon-chart-kpop-girlgroup-ranking-06

2018年のK-POPガールズグループ市場はTWICEの一強構図下にRED VELVET、BLACKPINK、GFRIEND、MAMAMOOの2位争いが激化することが予想され、ガールズグループの年3回以上の新曲発売が一般化する見込み。

-2017年K-POPガールズグループ決算より

2019年K-POPガールズグループ市場はTWICEの1強構図が続く見込み。しかしBLACKPINKの新曲発売回数によっては2強構図の可能性も排除できない。

IZ*ONEは厚いファン層を基盤にK-POPガールズグループの中で、来年最も早く成長することが予想される。

(翻訳終わり)

IZ*ONEは約40日の売上でこの成績だから、日韓問題やマネージメントのトラブルを避けられれば2019年は期待していいと思う。

タイトルとURLをコピーしました